進化する次世代のテレホンセックス!

テレホンセックス新時代!携帯PCスマホでもテレホンセックス熱が収まらない!

従来のテレホンセックスから追っていきましょう!テレホンセックスの歴史

恐怖のテレホンセックス

テレホンセックスの歴史は古くまだ携帯電話が無かった時代、黒電話の時代からありました。その証拠にあの特捜最前線「恐怖のテレホン・セックス魔!(1979年1月17日放送)あらすじは西田健が演じる犯人の嫌がらせと大滝秀治が演じる船村刑事の対決を描いている。」などテレビドラマでも取り上げられるほどです。 当時は出会い系サイトや出会い喫茶なんてものは当然無く、ましてや携帯電話なんて物も一切無い時代でした。友達や人と待ち合わせをするにも一苦労した時代だったのです。そんな中、若い恋人同士やカップルは夜な夜な親が寝静まったのを見計らい、黒電話の前にスタンバイして小声でラブラブトークやテレホンセックスで盛り上がっていたのです。

1980年代テレクラ第一次ブーム到来!テレホンセックスがフォーカスされます

テレクラの画像

1980年代になりますとテレクラ(テレホンクラブ)の登場でますますテレホンセックスが一般的になりました。テレクラとは電話を介して女性との会話を斡旋する店で会話次第では女性と会う約束もでき、出会い、ナンパが可能になる。1985年の風俗営業法改正後に注目され、流行した業態。全国で最初に登場した店は1985年に小林伴実により開業された新宿「アトリエキーホール」、もしくは同年秋に同じ新宿に開業した「東京12チャンネル」と諸説ある。2010年現在でも根強いファンには人気でリンリンハウスと言う店舗型のテレホンクラブは業界最大手ぶっちぎりです。テレクラブームは非常に盛り上がり一時社会現象を巻き起こすほどの一大ブームになりました!TVやマスコミに連日取り上げられ、コントなどでもあの特有の電話の早取りをネタにした番組が放送されていました!

携帯電話でのテレホンセックスはテレビ電話対応が当たり前!

テレビ電話の画像

ここ数年で爆発的に増加したツール。勿論携帯電話です!doocmoやauはテレビ電話、softbankはTVコールという名称でもうすでに使っている人も多いでしょう。遠距離恋愛中のカップルや子供と叔母のやり取りにも最適ですよね。そういった一般的な使い方の裏で話題になっているのがテレビ電話を使ったテレホンセックス番組の登場です!2011年ここ数年でサイト数も50程度存在しています.。これらのライブチャット番組は、サイト上に女の子のプロフィールや日記、写メールなどが満載、投稿する女の子は全国からログインしている完全素人の女の子達です。貴方の気に入った女の子が見つかったらサイト上の「テレビ電話発信」をすれば直ぐに女の子と繋がります。そこから先は貴方と女の子二人だけの空間。まったり雑談するも良し、テレホンセックスや下ネタでも盛り上がるも良し、ひたすら口説いて恋人やセックスフレンドにするも良しの新感覚コミュニティーなのです!

次世代端末スマホiPhoneやAndroidでテレホンセックスは未知の領域に!

そして2011年半ばの現在、携帯電話からスマートフォンへの移行が一気に進むとの予想がされています。当然テレホンセックスの世界も次のステップに進むと言うのは間違いありません。現に定番のテレクラ系ツーショットダイヤル、ハニーラインやスイートコールなどは完全スマートフォン対応しました。これらのツーショットサイトは音声通話ですので対応もすんなり行われたとも言えます。これから数年でビレオチャット対応のスマートフォンテレホンセックスサイトが登場してくれれば正に次世代のテレホンセックスサイトが登場したと言えるでしょう!